本文へ移動

「いわぎーライム」

強烈な香りと酸味! 岩城島産キーライム(メキシカンライム)登場!

ライム
イエローライム
世界の一般的なライムと言えば、キーライム(メキシカンライム)です。
品種名は、「Citrus aurantifolia」 。
「キーライム」、「メキシカンライム」のほかにも
「マナオ」、「リモン」、「リマ」とも呼ばれているようです。

果実の特徴は、
①果皮は、緑色をおびた黄色で、滑らかな果皮。鼻に抜ける強烈な香り。
②果実は、1個30~50g程度と小さい。
③果汁がは、酸の含有率が7~8%と強く、酸味が強い。
④種子は、数粒ある。


果皮の強い香りと、果汁の酸味を活かした、果汁と塩だけの
キーライムのたれがお勧めです。(刺身や焼き肉によく合います。)
国産での生産は、非常に困難のため、とても珍しい品種です。
岩城島で新たに生産された、「いわぎーライム」(キーライム)をお試しあれ!

防腐剤やワックスは一切使っておりませんので、
水洗いするだけで皮まで安心してご利用頂けます。
防腐剤不使用のため、輸入物に比べグリーンの色合いが薄く、
黄色味がだんだんと増してきますが、品質には、変わりありません。
POINT
果汁の酸味、果皮の香りがとにかく強いです!
エスニック料理にオススメです。
(お刺身を食べる時に、果汁と塩で食べても合います。)
種が5~6粒あります。
取扱い時期
10月頃下旬~なくなり次第終了
(生産量は非常に少ないです。)
500g当たり
約14~16個です。(大小混載となります。)
(1玉/約30~50g)
保存方法
冷蔵庫の野菜室がお勧めです。
(直射日光を避け、気温が低く、温度変化の少ないところで保管。)

岩城島産キーライムと称して、「いわぎーライム」!

「岩城島産 キーライム」 1060円/500g(税込価格)

完売しました。
2020年4月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  • 喫茶 レモン・ハート お休み日
  • リモーネ・プラザ お休み日
TOPへ戻る