本文へ移動

種子なしレモン「璃の香」※終売

璃の香(りのか)

種子なしレモン「璃の香」

璃の香

国の研究機関、「農研機構果樹茶業研究部門」で育成された
種子なしレモンです。名前は「璃の香(りのか)」。
「リスボンレモン」「日向夏」の子供なので
酸味はレモンよりもまろやかです。
果皮も非常に薄いので果肉の割合が多く、

果汁もたっぷり搾れます。


ユーレカレモン(岩城島で栽培されているレモンの品種)や、リスボンレモン(広島県で主に栽培されていた品種)ほど、
強い香りはないので、ほんのりと優しい香り付けに合います。
種がないので、ポン酢や、から揚げ焼き魚
搾りかける際に非常に使いやすいです。
ジュースカクテルなどにする際も、
丸搾りのままお召し上がりいただけます。

 

詳しくは下記サイトにて

http://www.naro.affrc.go.jp/nifts/rinoka/index.html

販売について
生産終了しました。現在、販売しておりません。
当サイトでは利便性や品質向上のため、Cookieを使用することを推奨しています。
利用する場合は同意するを選択してください。同意をしない場合は、一部機能がご利用できません。 詳細はこちら

同意する

拒否する

TOPへ戻る