本文へ移動

島そだち レモンポーク

レモンと共に育った豚「レモンポーク」

レモンポークとは「青いレモンの島®」岩城島の、レモンと共に育った豚です。
 レモンポークは、岩城島内の松浦農場で、海風を浴び浪音を子守唄に、
ゆっくり、のんびり、穏やかに育ちます。
 独自開発したおいしい飼料を食べて育った豚は程良くサシ(霜降り)が入り、
旨みが濃く、とてもやわらかでジューシーです。
2009年の食肉産業展「銘柄ポーク 好感度コンテスト」で、最優秀賞を受賞しました。

レモンの島の島内循環
レモン果汁を絞る際に出るレモンの搾りかすを、餌に混ぜ食べさせています。
そして、飼育過程で出る有機堆肥を、島の畑で利用し、レモンの生産に活用しています。
レモンが豚を育み、豚が有機堆肥を作り、有機堆肥がレモンを育む、島内循環が生まれています。
レモンと共に育った豚「レモンポーク」です。

レモンポークは岩城島が自信をもってお送りするブランド豚です。

クール便(冷凍・冷蔵)について

レモンポークは、クール(冷凍)便発送となります。柑橘・特産品との同一梱包はできません。
(同時購入の際は、特産品・柑橘の送料と、レモンポーク(冷凍便)の送料が必要となります。)
 
<クール(冷凍・冷蔵)便料金>(税込)
 送料 + クール便代金
   80サイズ(5㎏)まで    220円
 100サイズ(8㎏)まで    330円
 120サイズ(13㎏)まで  660円
 
当サイトでは利便性や品質向上のため、Cookieを使用することを推奨しています。
利用する場合は同意するを選択してください。同意をしない場合は、一部機能がご利用できません。 詳細はこちら

同意する

拒否する

TOPへ戻る