本文へ移動

レモンのお酒

レモンの鮮烈な味わい

 瀬戸内海の真ん中、本州と橋のつながっていない島々からなる上島町。その中のひとつ、弓削島には商船高等専門学校(主に船乗りさんを育てる学校)があります。その学校の先生たちは考えました。「地元の特産品を使って“愛媛”でお酒を作りたい・・・。」、もうひとつの島、【青いレモンの島®】と呼ばれる岩城島。「レモンを使って新しい特産品はできないものか・・・。」この2つの島の熱意が合わさり、岩城島のレモンを使った2つのお酒が誕生しました。
 地元の愛媛県の、
「愛媛大学」その柑橘研究室のアドバイスにより、松山市の“桜うづまき酒造”さんが製造、割り水には四国カルストの天然水“ぞっこん四国”を使っています。
誕生したお酒の名前は、『レモンリカー』。上島町公認。島の誇るお酒です。
産学官連携による、愛媛で生まれたお酒です。
●ピンクのラベル「フルーティー」は、レモンの香り豊かでほんのり甘めの女性向け。
 良く冷やして食前酒として、ロックかストレートでお飲み下さい。
●グリーンのラベル
「ドライ」は、レモンの香りとさっぱりとした爽快感がオススメの男性向け。
 氷を入れ、水か炭酸水で割ってお飲み下さい。お酒に自信のある方はロックでもOK!

保存方法

保存方法について

未開封時は直射日光、高温な場所を避けて保存してください。
開封後は冷蔵庫(10℃以下)にて保管し、なるべくお早めにお召し上がりください。
2018年9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2018年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 毎週日曜 レモン・ハート定休日
  • 10月7日 リモーネ・プラザ定休日
TOPへ戻る