本文へ移動

芋菓子(各種)

昔ながらの伝統の味

昔ながらの伝統の味

 一般的には芋けんぴと呼ばれていますが、岩城島では芋菓子(いもがし)。古くから岩城のお土産と言えば、芋菓子というほど、名が知られている銘菓です。
さつま芋を拍子木切りにし、油で揚げてお砂糖をまぶします。季節によって揚げる時間や、砂糖の分量を調整しながら作っているこだわりの逸品です。
食べ始めるととまらない、昔ながらの手作りの美味しさをお楽しみください。
賞味期限
製造日より4ヶ月
取扱い期間
通年
配送方法
常温便使用
保存方法
直射日光、高温な場所を避けて保存し、
開封後はお早めにお召し上がりください。
(価格はネット販売価格となっております)
●岩城と言えば、やっぱり芋菓子!オススメの食べ切りサイズ

【タムラ食品】芋菓子 袋入り(340g) 390円(税込価格) 

【タムラ食品】芋菓子 大箱(1,000g) 1,300円(税込価格) 

【タムラ食品】芋菓子 中箱(800g) 1,080円(税込価格)

【タムラ食品】芋菓子 小箱(600g) 870円(税込価格) 

【タムラ食品】紫いもチップス(230g) 390円(税込価格)

【タムラ食品】芋せんべい(280g) 390円(税込価格)

(さつま芋をスライスしてお砂糖で味付けした芋菓子です。)
2018年12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2019年1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
赤は、レモン・ハート定休日
  • レモン・ハート 休業日
  • リモーネ・プラザ お休み
TOPへ戻る